未来に繋がる英会話教室|世界にはばたく!

通いやすいスクールの選択

英語

東京には数多くの英会話スクールがあるため、自身に合うスクールを探すことが可能です。入会する前には体験レッスンなどを利用して、実際に英会話スクールに足を運ぶことで、雰囲気や講師との相性などを知ることができます。

詳細を確認する

継続できるものを選ぶ

教材

英会話の習得には長い時間が必要です。ある程度のレベルになるには2000時間が必要と言われています。英会話教材は自分のレベルに合ったもので楽しいと感じられるものが長続きしやすいです。初級レベルの人は少し簡単と感じられるぐらいのもの、中級、上級者は楽しいと感じられるものを基準に選ぶといいでしょう。

詳細を確認する

幅広い年代の学び

婦人

文化の違い

英会話教室では、東京などの都市部で飛び交うビジネス英会話を学ぶための教室のみならず、ビギナー向けにも展開されています。東京で活躍する講師の多くは英語圏の出身であるパターンは多く、ネイティブな発音での教育を受けることが期待できます。しかしながら、所変われば文化も違う点に注意が必要です。例えば、英会話だけを身に付けるのではなく、エリアによってはイントネーションやボディーランゲージなどの表現力も必要となります。通常、英会話教室では日常表現を学ぶ機会は少ないのが難点です。ペアワークやグループワークを多用し、実際に東京都心で外国人とのコミュニケーションを図るなど、実践や体験させる内容を盛り込むなど、語学力を養える教室選びも重要と言えます。

耳に馴染む語学力

東京には世界各国から外国人が多く来日し、世界共通語として英語が活用されています。自ずと、語学力を身に付ける目的で英会話教室の数は東京都心を中心に、増加傾向です。また、余暇によって海外へと旅行へ出かける日本人も増加し、共通語の簡単な基礎を身に付けるために年配の男女が英会話教室に通うケースは多い傾向です。英語の堪能な日本人バイリンガル講師がレクチャーすることで、ネイティブよりも、年配者の耳にすんなり入って馴染みやすい会話力に繋げてくれます。高齢者の多くはカタカナなどの横文字に弱い部分もあり、英語に携わらずに今日に至るケースも挙げられています。英会話教室では、初めて学ぶ方を対象とした発音や基本的な文法を通して基礎力を築き、旅行で使える簡単な日常会話を身に付けさせてくれます。

スキマ時間で英語学習

ウーマン

エブリデイイングリッシュは音声CDとテキストを利用した、聞くだけで英語に親しめる教材です。インターネット上で、簡単に購入することができます。継続して学習をするコツは、「聞くだけ」という特長を活かして、身構えずに日常の中に取り入れることです。

詳細を確認する