継続できるものを選ぶ|未来に繋がる英会話教室|世界にはばたく!

未来に繋がる英会話教室|世界にはばたく!

継続できるものを選ぶ

教材

長期間の訓練が必要

英会話習得のためには長期間聞き続けるということが大切です。聴いて話すという単調な訓練を繰り返すと、脳がそれを記憶していきます。聴く、話すというトレーニングをどれだけ長期間やったかで上達の度合いが変わってきます。帰国子女のように英語に慣れた人でも、帰国後使わなければ英語力は落ちると言われています。ある程度のレベルになるには2000時間が必要と言われています。1日2時間勉強したとして、1000日かかります。約3年間毎日2時間の勉強を続けてそれだけのレベルになれるのです。毎日教材をするのは困難だとしても、続けなければ効果が上がりませんので、長続きする教材を選ぶ必要があります。

レベルに合って楽しいもの

英会話教材選びのポイントは自分のレベルに合っていて楽しいと思えるかどうかが基準となります。英会話のレベルは大きく初級、中級、上級に分かれます。初級レベルの人は、少し簡単すぎるかなと思えるぐらいのほうがいいです。中級レベルになってくると、勉強のコツや自分にあった教材が分かってきますので、自分が楽しいと思える教材を選ぶといいでしょう。このレベルになると、初級段階の挫折は起こりにくいので、少しレベルの高い教材を選んでも問題はあまりおこりません。上級レベルは上達というよりも能力の維持という側面になってくるので、こちらも自分が楽しいと思える英会話教材を選ぶといいでしょう。楽しくないと何事もつづきません。映画や音楽で英語を勉強するのも一つの方法です。資格取得が目的であれば、資格取得に特化した教材がお勧めです。